FC2ブログ

私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

私がつわりマックスだった時期に喘息入院をしたMAITOですが、
またまたこの土曜日から発作が起きて、
がっつり入院してまいりました。

前回はお腹にできたばかりだったREONが
今回は一緒に付き添い。
なんだか変な感じ~でした。

ケロケロ吐きながら付き添いしたなぁ(遠い目)

とりあえず、今日退院してきました。

喘息発作が治まると、ケロリと元気になってしまうので
点滴につながれてベットにいる退屈MAITOをなだめつつ、
環境が変わって少し甘えたになったREONを
泣かせまいと、常に授乳体制をとり、めちゃ大変でした。

ついでに、MAITOから風邪を貰った私。
それをまたもらったREON。
軽い症状ですが、油断は禁物。

夕方からはREONの予防接種がありますが、
7度5分とビミョ~な体温キープ中のREONの注射を
延期しようかどうしようかも悩みどころ。
一度ずらすと、とことんずれ込んでしまうから怖いんですよね。
接種の種類もぐんと増えているので、
下手すると、期間内に打てない注射が出てくる可能性もありで・・・。
ほんと、大変です。

元気になったMAITOは、明日から幼稚園に行きたいといい。
でも明日は保育参観。
幼稚園に行くなら私も参観に行かなくっちゃいけないし。
あぁ、しんど。

こうやって母は強く図太く(笑)なっていくんでしょうね。

コメントのお返事などは、
落ち着いてからユックリさせていただきます。


↓ポチ頂けると励みになります☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村

2013.05.29 / Top↑
今年の4月から幼稚園へ通いだしたMAITO。

私も幼稚園のママは初めてなので
色々と戸惑うことが多かったです。

入園式翌日に、いきなり家庭訪問がありビックリ!
前日に言わないでほしいわぁ。

通う幼稚園が超アバウトで
作らないといけないものなども口頭での申し送り。
プリント配って~!!って内心思いながら始まりました。

幼稚園グッズの縛りはかなりユルクて、
女子のママは結構派手にデコっておられる方も。
私も女子のママだったら頑張るのになぁ。

と思いながらも、目印になるワッペンなどをくっつけて
男子ママながらも少し頑張りました。
一気にするのは大変なので、折を見て追加していこうと思っています。

幼稚園が始まって初めての週末。
MAITOは熱を出しました。
慣れない園での生活などで疲れが出たんでしょうね。
風邪というより、知恵熱といった感じでした。

ようやく慣れたかな?というころに大型連休が入りちょっと一息。

5月に入るとイチゴ狩りの遠足がありました。

ちょっとここからは愚痴ですが。

暑さが心配だったため、義母にREONを預かってほしいとお願いしたのですが、
自分は用事があってキャンセルしたくない。
自分が遠足の付き添いならキャンセルする。
おちちの問題もあるから心配。
泣いたらどうしたらいいのか??
などなど、
自己中な断り文句のオンパレード!!

とういか、泣いたらどうしたらいいかわからないなんて、
2人子供育ててる人が言うセリフではないと思うんですよね。
どれだけ孫の面倒を見ていないか分かるセリフでもありますよね。
ミルクもちゃんと準備していたのですが、
余りにも嫌がる義母にうんざりして嫌気がさし、
暑いかもしれないけれど、遠足に連れて行くことにしました。

遠足当日はやっぱり暑かったのですが、
周りのママさんも気遣ってくださってなんとか乗り切ることができました。

下のチビを連れてきていたのは
組の中で私一人でした。
やっぱりみんな下のチビは預けてきてました。
ほんと、うちの義母にはウンザリです。

出産祝いもくれないのに、
ウチの分の祝い返しはないのか?とか??
もらってないのに返しようがないでしょっ!!
って言いたくなるのをぐっと堪え(涙)




遠足先は、とても広いハウスを貸し切りでした。
ハウスの中は甘~いイチゴのいい香り。
制限時間30分だったので
入ってソッコー、REONを抱っこし、立ったりしゃがんだりを繰り返しながら
MAITOと二人でい~っぱいイチゴを摘んで食べました。
若干足がつりそうでしたが(笑)
とっても甘くて美味しいイチゴで、
MAITOもたくさん食べていました。

家に帰ってもずっと、イチゴ狩りのことを思い出して
「美味しかったねぇ~」って言ってます。


幼稚園へはバスで行っているのですが、
初日から全く泣かず。
さすが男子!乗り物が大好きなので、
ママと離れることよりもバスに乗れる楽しさが勝ったようでした。

一番早いバスで園へ行くので
朝は6時起きのMAITO。
どれだけ眠くてもしんどくても幼稚園へは絶対行きたいそうです。

ねむたい。
でも園へは行きたい。
でも眠たいから準備はしたくない。
起こさないでほしい。
寝たい。
でも園へ行きたい。

この狭間で、毎朝揺れてゴネてます。
バスの時間は決められているので、
時間を過ぎてしまうと置いて行かれます。
だから私も時間を気にしながら朝の準備を進めないといけません。

MAITOが揺れてグズグズ言っているのを
時になだめ、時に叱り、時に切れ、時におだて・・・。
この2か月、毎朝これを繰り返しています。
さすがに私もストレスがたまってきて、
夜にはストレス性の鼻血が出る始末。

MAITOに遅れてやってきたイヤイヤ期も手伝って
マックスややこしい時期のMAITOです。
もっと上手に付き合ってあげたいのですが、
ママだからって人間ができているわけではなく。
生身の人間なので感情にも流されてしまいます。

もっと強くて優しいママになりたいな。
やっぱりママって修業ですね。
私は未熟です。

30代ってもっと大人だって思ってました。
40代になったらもっと余裕が持てるって思ってました。
でも実際は、
まだまだ子供で、まだまだ未熟ですね。

MAITOとREONと、ときどきパパとロンデと(笑)
楽しく生活できるようにサポートできたらいいなぁって思います。

さっ!晩御飯作んなくっちゃ~。



↓ポチ頂けると励みになります☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村



2013.05.24 / Top↑
今週からやっとMAITOの幼稚園は給食開始で午後保育開始でした。

やぁっと私もユックリできるわぁ~♪と思っていたら、
土曜の朝からMAITO発熱。
かなりやば目の咳もしていて、
幼稚園で風邪をもらったのと、慣れない幼稚園生活で疲れが出たのでしょう。
喘息発作が起こらないようにと願いつつ様子見。

日曜の夕方にはいったん熱は下がったのですが、
月曜の早朝にはまた熱が高くなり。
待望の午後保育初日からお休み。

REONを抱えながらMAITOを病院へ連れていていき、
朝一から行って、診察終わったのはお昼。

MAITOはインフルエンザ検査のための鼻ホジホジで泣き。
REONはおなかが減ったと泣き。

どぉぉっと疲れが。

予定していたハンドメイド会もドタキャンで。
午後からは三人で寝てしまって。
気が付いたら外は暗かった!!
あぁ、一日があっという間だぁ。

なんとか症状も落ち着いてきたので
明日は幼稚園に行ってもらおうと思います。
あ~ゆっくりしたいっ。


↓ポチ頂けると励みになります☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村
2013.04.23 / Top↑
MAITOの幼稚園が始まりました~♪

今週で2週間目突入。
今週いっぱいは午前保育で11時には帰って来ます。

朝は8時前にバスがお迎えに来るのでドタバタです。
送りだして家の用事をしたらあっという間にお迎えの時間。

バス通園しているのですが、
助かっているのは、幼稚園に行きたくないと泣いていないことです。
出発30分前には制服に着替え、
バスはまだかと催促してきます(笑)
バスが来たら、振り向きもせずバスに乗り込み、笑顔でバイバ~イ。
拍子抜けなほどあっさり幼稚園に行っちゃいます。

帰ってきて幼稚園で何をしたのか聞くと
必ず
「お友達が喧嘩してた。MAITOは悪くない。」
だって。
自分はケンカしてないことをアピール(笑)
本当かなぁ??
しつこくその日したことを聞くと、今度は
「はぁぁぁぁ」って特大のため息をつかれます・・・。

園で何をしているか気になるのよぉ~ママは。
母の心子知らずですねぇ。

2歳半から体操教室に通っていたのですが、
最初はぎゃんぎゃん泣いていたっけ。
それがいまでは、後ろも振り向かずに幼稚園に行けるようになってるんだから、
成長してるんですよね。

入園式や家庭訪問や保護者会。
今までは自分がしてもらっていた立場だったのに、
これからはしてあげる側になりました。
不思議な気持ちですね。
母はこんな気持ちで私の後姿を見ていたのかしら?と
思っちゃいますね。

子供を通してしか体験できない、経験できないことをさせてもらっています。
大変だったり面倒だったりも多いけど、
それを通して自分が今までに感じたことのない気持ちを持つことができて、
幸せだなぁって思います。

静かな寝息。
小さな手。
子どもなりの思いやりの行動。
ママとよぶ声。
泣き声。
足音。

全てが大事で愛おしい。
こんな気持ちをくれてありがとう。

と思いながらも、
毎朝、どなり声が響き渡る☆にぁ☆家なのでした~。

↓ポチ頂けると励みになります☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村

2013.04.16 / Top↑
MAITOは週に一度、4時間の体操教室に通っています。
幼稚園のプレみたいな感じですね。
でも、とても助かっていて、トイレトレはその教室を通してマスターしました。
体操メインですが、歌を歌ったりお絵かきをしたりする時間もあるようです。

季節のイベントには
ちょっとした手作り作品を作るようで
今回はこんなに可愛い作品を作ったようです。

お雛様。
MAITO、メンズだから意味分んないんだろうなぁ(笑)

小さな手で、シールを貼ったり顔を書いたりしたんだろうなぁ。

素敵なお雛様の飾りがまた一つ我が家に増えました♪

201303 (90)


↓ポチ頂けると励みになります☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村
2013.03.18 / Top↑
昨日は入院を覚悟したMAITO。
何とかそれは免れました。ふぅぅ~。

今朝も起きてきて少しゼロゼロ気味だったので
処方してもらった吸入をして、
それが効いたのかゼロゼロはおさまり、
今日は一日絶好調にヤンチャしてはりました(笑)

でも、ヤンチャくらいが丁度いい。

一度、かかりつけの大きな病院で
今後の対処法をしっかり練ってきたいと思います。
吸入器購入も念頭に入れて。

水泳もいいと良く聞くので、
温かくなりだして幼稚園に慣れた頃から通わせようかと思っています。
はぁ~。
どっちにしても私大変~。

でもそれが子を「持つこと」なのかもしれないですね。
こうやってママは強くなっていく!!
フットワークも軽くなってくるんでしょうね。


気管支炎のお子さんをお持ちの方が沢山おられて、
それぞれに頑張っておられるのを伺って、
とても心強く思いました。

励ましやアドバイスや情報のコメントありがとうございました。
やっぱりブログやってて良かったぁ~。
一人で思い悩まなくていいもん♪

皆さん有難うございます☆


2013.02.21 / Top↑
昨日からゴホゴホと咳が出ていたMAITO。
気管支喘息で一年に一度は入院をしているMAITOなだけに
ひどくならないようにしたいなぁと思っていました。

今朝も咳はするものの、
熱もなく元気だったので安心していたのですが、
夕方に発作が!!

しんどさなどを訴えられるようになってきたからか、
2歳の時とは違い、
「しんどい」と繰り返してギャン泣き。
横になりたくても胸がしんどいらしくジタバタして
余計に呼吸に負担がかかっているようでした。

行きつけの小児科に電話するも時間外。
そのうち冷や汗と涙でいっぱいの顔になってくるMAITOに、
救急車を呼ぼうかとも思いましたが思いとどまり、
再度、行きつけの小児科へ電話をしたら、つながったっ!!!

軽くパニックになりながらも状況を説明。
時間外だけど先生がきていいと行ってくださって、
バタバタと準備。
REONを抱き、荷物を抱え、転院になってもいいように携帯の充電をカバンに詰め、
ミゾレが降る中車を走らせ。

たまたま病院に来ていた先生が
たまたま電話に出てくれたそうで、
診察して手当てをしてくださいました。

呼吸もおさまり、泣くのもやめてケロッと待合室のオモチャで遊ぶMAITO。
あの騒ぎようはなんだったのぉぉ?
本当にしんどかったのはしんどかったんだろうけど、
ママはドッと疲れました。

REONと自分に風邪がうつらないように気を配りながらも、
夜になると悪くなることが多いので、
今夜は気が抜けません。

こうやって母は、とっさの出来事にも対処できるように
強くたくましくなっていくのでしょうね。

はぁ~。頑張るぞっ!!!

2013.02.19 / Top↑
MAITOと一緒におもちゃ売り場に行ったらね、
こんなところにも私の好き系を発見!!

トミカのD51!!

レトロで重厚でカッコいいのよね~♪

ほんと、トミカのミニカーって上手に作られてる。
子供の小さい手に握りやすいサイズで、
塗装ははげても壊れにくく作られています。
高いだけの事はありますね。

100均のは、タイヤが取れたり割れたりして
あっという間に駄目になっちゃうもんね。
ちょっとお高くても、ミニカーはトミカのを買いたくなっちゃいます。

そうそう、私、
京都の蒸気機関車博物館に行った時、
MAITOのために行ったのに、
カッコよくて意味もなくミニチュアのプレートまで買っちゃったもん。

これはMAITOには渡すまい。
私が飾って楽しむの♪

201302 (77)

↓ポチ頂けると励みになります☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村
2013.02.16 / Top↑
一人っ子から長男になったMAITOのことを書きたいと思います。

妊娠中は、
どんどん大きくなってくる私のお腹が不思議なようでした。
赤ちゃんがいることも自覚できるようになってきて、
お腹をなでたり、お腹にチュ~したりしてくれていました。
時には、赤ちゃんにおっぱいをあげると、
自分のおっぱいを出してお腹に押し付けてきたりと、
お兄ちゃんっぷりを発揮していました。

検診にも毎回一緒に連れて行き、
エコーを見せたり、先生とも仲良くなったりしてくれていました。

出産当日の朝。
分娩30分前まで頑張って起きていたMAITOでしたが、
睡魔に襲われ分娩を見ることなく夢の中へ。
目が覚めると私の横に小さな「ナニカ」がいて、
それが赤ちゃんだと分かったようです。

MAITOがどんなふうに次男に接するか興味津々でした。
次男のほっぺを恐る恐るツンツンと触る姿にホッとしながら
二人に増えたなぁ~と嬉しくもありました。
MAITOは比較的赤ちゃんには友好的。
ただ、どう触ったらいいのか加減が分からないようなので
これから少しずつ教えていってあげようと思います。

入院中に一度、お見舞いに来てくれたのですが、
その時MAITOは、ママと小さいのを迎えに来た気満々だったようです。
面会が終わって帰りを見送ろうとすると、
「ママとそれ、持って帰るぅ」
「それ」とは、次男のことのようでした。

一緒に帰れないことを伝えると、
病院の廊下のど真ん中でフリーズ。
入院中、ママと会えないさみしさは口にはしないものの、やはりあるみたいで、
その葛藤がフリーズという面白い行動になったのでしょうね。
あともう少しで一緒に帰ることを伝えて納得してもらい帰しました。

退院の日、
一泊は自宅ですることにしたのですが、
MAITOの様子はというと、私にやきもちを焼くこともありませんでした。
その代り、私に甘えることもしてこなくて
ちょっと変化がみられるなって思っていました。

翌週から義父母邸へ。
MAITOは私が入院中、旦那っちと一緒に義父母邸でお世話になっていたので
ジィジにもバァバにも、すっかり慣れた様子でした。

そして、ジィジ、バァバがいたら怒られないのも承知で、我儘三昧!!
私がMAITOを怒ると、私が義母から怒られる・・・。
MAITO、調子に乗る。
この図が出来上がり、どんどん我儘になるMAITO。

数日経つと、ジィジもバァバも手に負えないくらい我儘に。
何故こんなに我儘になったのかと愚痴る義母。
怒らないからでしょぉ~!!

あまりに我儘三昧になったMAITOを見て、
「MAITOを怒らなアカンわ!」と私に言う義母。
言ってることが正反対!
私もその時には、怒ると義母から怒られることに腹が立っていたので
全く怒らないようにしていたんです。

義父母とはそういうものだと諦め、
その後、怒るようにはしたのですが、
結局、きつく怒ると見ていて可愛そうに思えるようでかばってくるし、
MAITOの我儘は止まらない。

義父母邸にいる間中は、そうやって我儘三昧でした。

ママ友が言うには、
MAITOは義母の孫だから、嫁が自分の孫を怒ると腹が立つから怒るなと注意する。
でも、自分のいう事を聞かずにMAITOが手に負えないから
母である私に「怒らないと!」という。
でも実際嫁がMAITOを怒ると気分が悪い。

というなんとも矛盾する気持ちなんだろうという分析結果に落ち着きました。
義理の母の心境とは、何とも複雑なようです(笑)

さて、段々と赤ちゃんがいるとはどういうことかが分かってきたMAITO。
やきもちを焼くのは当たり前ですよね。
おっぱいを味見したい~って言ったり、
抱っこしてほしい~って言ったりはしています。
どうしても赤ちゃん優先になってしまって
MAITOにさみしい思いをさせていますが、
REONが眠った後は、MAITOをギュッと抱きしめてテレビを見たり、
お絵かきをしたりしています。

最近ではソファーで息子二人が私にくっついて昼寝。
暖房を少し弱めて、三人で暖をとりながら♪
スヤスヤと心地よい寝息が二つ。
平和だなぁ~って思います。

1ヶ月経ち、MAITOもREONのいる生活に慣れてきたのか
赤ちゃん返りもなくなり、面倒をみたい気持ちも出てきたようです。

あまりに私がREONを泣かせて放置していると、
ティシュを持って涙を拭きに行ったり、
オモチャの音楽をならしてあげたり、
ハイローチェアーを揺らしに行ったりと、
彼なりに色々と考えてREONと向き合っているようです。

REONが産まれてから、
グッとお兄ちゃんらしくなったMAITO。
「自覚」が出てきたのか、顔つきも幼さが抜けて
お兄ちゃん!といった雰囲気になりました。
周りもビックリするくらい。

4月からは幼稚園が始まります。
幼稚園に通う子供を持つようになるだなんて!!
今までの私には想像もつきませんでした。
子供の成長って本当に早いですね。

REONの予防接種も始まり、
幼稚園も始まり。
4月からは目の回るような忙しさになりそうです。

ママ業頑張りたいと思います。


2013.01.16 / Top↑
MAITOを出産するに当たって、
最初にかかった産院のドクターが超悪質で
とっても嫌な思いをしたのですが、
転院した先の病院はとても対応が良く、
今回もその病院でお世話になっています。

産んだ後、一歳になるまで毎月一度ベビーマッサージや
胸のケア、離乳食の話など
子供の月齢に合わせてメニューが組まれている教室があって、
小児科の先生なども参加してくださるので
個人的に不安や悩みを聞いてもらうこともでき、
右も左もわからなかった私はかなり心強かったです。

今回、久々に通うことになった産科でも、
助産師さんがMAITOと私の事を覚えていてくださっていました。

MAITOを取り上げてくださった助産師さんは、
私の陣痛が来たら駆け付けられるように
病院の申送りにも書いておいたよぉって言ってくださって、
心強い言葉をかけてもらえました。

そして、毎年この時期には
同窓会と称して、病院で産んだ人を対象にイベントを開催してくださっています。
今回も、MAITOと2人で参加してきました。

ベビー教室で歌ったオリジナル曲を
踊りながら歌ったり、
手形、足形を取ったり、
紙のお魚釣りがあったり、写真のスライドがあったりと
毎回工夫を凝らした出し物が楽しくて♪
MAITOもホールで大はしゃぎしていました。

MAITOの入院時にお世話になった看護師さんたちとも再開し、
MAITOの成長を見てもらったり
お腹をなでられたり(笑)
出産前にご挨拶ができて、
リラックスして出産、入院できるなぁって感じました。

病院自体は古く、エステや豪華な食事などはありませんが、
何よりリラックスして話し易い、
相談しやすい環境が何より大事なんだなぁって
今回強く思いました。

帰ってきたら、
MAITOも私も遊び疲れてお昼寝~。
祝日の一日があっという間に過ぎて行きました。


最近のMAITOは、驚くような成長ぶりです。

言葉はしっかりした文章になってきて、
何がしたいか、どうしたのかなどが言葉で伝わるようになってきました。
おとなの話していることもしっかり聞いて理解しているので、
迂闊な事を目の前で話すと、大変な事になったり(笑)
聞いてたのねぇ~って(笑)

心配していたトイレトレ。
今年の夏、三歳のお誕生日ちょっと前から始めましたが、
もうすっかり失敗することは無くなりました。
2ヶ月かからずでした。
自己申告もばっちりです。
朝は、私が起きるのが遅くても、
トイレに行きたくなったら一人で行ってくれていて、
ベットでのお漏らしは夏から一度だけ。
お昼寝の時でした。

そして、今週からは一人でベットに入り、
夜寝てくれるようになりました。
そうです。
義父母邸での一人お泊りをきっかけに。

ママ的には、絶対無理だろうと思っていたことを
今月、難なくクリアーしてくれた訳です。
もうビックリです。
絶対出来ないって思ってたんですもん。私。

ママは毎日MAITOを見ていて
一番分っているつもりでしたが、
それ以上にMAITOの成長は進んでいるんだなぁって驚きました。

まだ小さいから出来ないと決め付けるのではなく、
やってみよう!チャレンジしてみよう!
と声をかけて行くことへ切り替えをしていく時期なのかもしれませんね。
私も頭を切り替えなくっちゃ~。

ただ、来年には下が産まれてくるので、
出来ていたことができなくなる可能性もあるんですよね。
MAITOと下の子の性格を見極めながら
「ママ」のバランスを取って行かなくっちゃ!と思っています。
最初は苦戦するだろうなぁ。
それもまた、ママ修行ですよね。
頑張ります☆


↓ポチ頂けると励みになります☆

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村






2012.11.24 / Top↑