FC2ブログ

私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

4月に入り、毎週日曜日は試合。しあい。シアイ。
3連チャンの最後の週に迎えた前期西武戦。
先週、先々週の試合結果は・・・。
最終予選や準決勝で落ちてしまって決勝踊らせてもらえませんでした(涙)
原因は、しっくりこない踊り。
二人の間で何かズレがあって
なかなかそのズレが解消されないままズルズル。
ストレスが溜まる一方でした。

この週も木曜日にレッスンを入れてもらうも
翌日金曜日の練習は、相変わらず踊りが続かなくてイライラ。
大事な試合の前なのにという焦りと
すっきりしない踊りとで余計に追い込まれてしまって。

日曜日、いつも行く練習場で
周りの目を気にせず、私はグダグダとリーダーに文句。
険悪ムードになりながら1時間半。
険悪で踊りたくもないけど試合には出ると決めたので
フロアーからは降りれない。
そんなこんなで踊っていると
フッっとリーダー君が吹っ切れたようで
途端に踊りが楽になってきました。
少し楽しいダンスが戻ってきた感じ。
言い合いもなくなり、練習を終えることが出来ました。

試合当日。
それでもやはり不安はあってタメ息。

今回の試合はグランキューブで行われて
いつもの体育館とは違い、ライティングも雰囲気も音響もいい。
少し気分が上向きに。
最近調子の悪い私たちに、声をかけてくださる選手先輩方。
とても気持ちが温まりました。

自分たちの踊りが勝てない踊りなのかと
踊りのスタイルに自信がなくなり、自分が捕まえられなくなっていましたが
自分の信じるスタイルはこれだ!文句があるかぁぁぁ!!!
って踊ったらいいんだって、
そう思えるようになっていました。

それでも、メンバーを見ると
どの人も練習を積んで自信を持って臨んでおられる選手ばかり。
怖さが襲ってきます。
踊りこみも足りない。自信もてなくて不安もいっぱい。
集中するしか術がない私は
予選をあがっていくたびに、一人でブツブツ。
「大丈夫!勝てる!踊れる!バテない!やれる!」
自分自身で暗示をかけるようにブツブツ言ってました。
周りから見たら変なヤツだったろうなぁ。

そして、なによりも、色々な方が背番号を呼んで下さったり
ピクチャーポイズの時に拍手を下さったり
名前や「頑張れ!!」の声援をいただきました。
イチアマチュアの私たちに声援をいただけるということが
どれだけ有難いことか!
落ちたボディーが上がります。折れそうになる気持ちが持ちこたえられます。

なんとか準決勝までコマを進めることが出来ました♪
最終予選から入ってきたウィンナーワルツは曲が長くて足が効かない!
準決勝で5曲連続で踊るのが怖くて怖くて。
動きたいのに足が動かなくなる恐怖は凄い恐怖なんです。
しかも連続。
長い曲への恐怖。
インターバルなしの5曲連続の恐怖。
ここで落ちてしまうかもしれない恐怖。
色々な恐怖を抱えながら
気合と根性だけで自分を奮い立たせてフロアへ。
背番号や名前を呼んで下さる方に勇気とパワーをもらって踊りました。

やっぱりバテバテでした。
でも、勝ちたい気持ちはいっぱい。

・・・・・・・結果は、決勝進出!!!やったぁぁぁぁ!!
そりゃ~も~嬉しかったです。

決勝はもちろん同じように5曲連続の恐怖。
それでも、応援の声にパワーを頂いて踊りました。
最後の曲、ウィンナーワルツは本当に辛かった(涙)
だって曲終わらないんだもん。
しんど過ぎて息が出来ないくらいでした。
決勝戦終わると緊張と恐怖と踊りきった安堵感で
ドォォッと疲れました。
でも、やっぱり決勝を踊るというのは気持ちいい。
恐怖も緊張も疲れも全部含めて気持ちいいのかな?
分からないけど、決勝に食い込むことができて本当に嬉しかったです。
応援の声がとても心強く決勝まで押し上げてもらった気がします。

順位は6位。
不調で練習もままならなかった私たちには有難い順位でした。

コーチャーの桜井先生には
まだまだ課題は沢山あるけど、乗り切ったね。と。

気がつけば、今回もまた決勝に3組、
私と同じく桜井スタジオで習っている選手が入りました。
これからも頑張らなきゃね。

こんなに激しいスランプに陥るのは初めてでした。
まだ抜けきってない感はあるものの
少し出口が見えたような気がします。


スポンサーサイト



2008.04.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/790-ab99a53a