私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
子育てって難しいですね~(涙)
最近、育児の壁にプチっと突き当たってます。

MAITOはお調子者。目立つのも好き。
周りが目に入らない時があって自由に行動してしまう。
団体行動の意味がイマイチ理解できていない。

体操教室にいる時も、
先生の話を聞かずにじっとしていない。
かといって、できないわけではなく、やるべき体操はある程度できている。
1時間の内に、先生に何度か名前を呼ばれ注意される。
大体待ち時間の間にしょ~もない事をしてるから。

水泳教室では、いうことを聞かないので
プールサイドで立たされる。しかも2週連続で。
プールの場合は、喘息に対する体力をつけるのが目標なので、
いずれ泳げるようになればいいかと思っているのですが、
MAITOが怒られることによって、授業が中断され、
よその子に迷惑がかかるのが親としては辛い。

ガチンコで怒って、何が悪いのか噛み砕いて話して聞かせ、
本人も納得したはずなのに、現場に行けば反省の色はなく同じことを繰り返す。

年中さんにはまだ無理だと旦那は言うけれど、
ほとんどの子はできていて、こんなに怒られてないの。

連れて行ってるのも私。
保護者なのも私。
対外的に親として前に出るのは私。
旦那じゃないもの。
この精神的しんどさは、私にしか分かんないわよっ!!って言いたい。

MAITOはこういう性格の子で、これも個性だわ、
成長に伴って行動パターンも変わってくるわと
楽観的に考え、怒るのをやめるべきなのか、
コンコンと日々、同じことを彼に言い続けるべきなのか。

1か100かではなく、
きっと、強弱をつけたりしながらが一番いいとは思うのですが、
なにぶん私は女なので感情的になってしまう。
匙加減が難しい。

いいすぎて委縮してしまった子になっても嫌。
でも、キチンと団体行動を理解できる子になってほしい。
親の希望は尽きません。

希望通りの5歳児なんていやしない。
もちろんそうですが、
でもしかし!もうちっと成長しておくれ。MAITO氏。






スポンサーサイト
2014.06.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/3145-d345e7cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。