私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
退院をしてからのMAITOですが、
膝の痛みを訴え、左膝のMRIを受けました。

小児科の先生が同じ病院内の整形の先生に相談してくださったところ、
きちんと触診も踏まえ診断したほうがいいとのことで、
整形外科を進められました。

一ヶ月後にしか予約を入れられないとのことで、
飛び込みで2人の子供を連れ数時間待って受診したのですが、
当たった整形の先生は、触診もせず、画像だけを見て
ただの関節炎だとの診察をされました。
MRIを私に見せて、
「ね、何もないでしょ?」
などという先生でした。
素人の私が画像を見て異常があるかどうかが分かると思っていたのか???
挙句、この年代の子には良くあることだと統計論。

膝が痛いと泣き叫び、
身動き取れずに冷や汗をかきながら唸っているのに、
患部も触らず診断し、
どのように日常生活をサポートしてやればいいのかの話もなく、
ただの単発的な関節炎です。との診断に不信感を抱き。

同じ整形の違う先生は異常があるかもとのことだったのに、
何もないとの診断にも違和感を覚え。

再度小児科の先生に話を通してもらい、
整形の診察の結果を踏まえ相談させてもらいました。

いわゆる一つのドクハラでした。
それで時間とお金をとられたんです。がっかりでした。

幸い、小児科の先生はいい先生ばかりで信頼しているので、
しっかり話を聞いてもらい、足の経過を見て再度受信することにして病院を後にしました。

が、昨夜。
今までにない激しい泣き方で足を痛がり。
整形で何もないとの診断が納得できないほどの泣き叫びように
深夜に同病院の救急に走りました。

結局また明日、病院へ飛び込みで受診することになり。
今朝も涙を流し叫びながら足が痛いと訴えるので、痛み止めを飲ませて幼稚園はお休み。
痛み止めも効かなくなってきたようで、今日は一歩もあるいていません。

しかもREONも生まれて初めての高熱が出てしまい。
突発か風邪による症状かもとのことでした。

明日は歩けないMAITOと
発熱のREONを連れて飛び込みで数時間待ちの病院です。
はぁぁぁ。気が重い。

そして私もカゼッピキ・・・。
喉いたぁい!!
病院に行きたいけれど、チビ連れてはいけないので
騙しだましです。
気が張ってるからか熱は出ず。
うがいやのどスプレーや市販薬で落ち着いてくれるといいんだけど。


あぁ、立て続けでメゲそうですが頑張ります!!!
母は明るくっ!!
ですね!!!

愚痴ってちょっとスッキリ~(笑)


スポンサーサイト
2013.11.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/2947-8977853c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。