FC2ブログ

私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

3日は早起きして御殿場海岸まで潮干狩りに行ってきました。
私の人生で二度目の潮干狩り。
一回目は小さいころで行ったことしか覚えていません。

出発時間を少し遅れて家を出ました。
予想外の渋滞に巻き込まれ、
着いたころには満ち潮直前。

海水浴場を掘り返す人、人、人~!!
本気で海水浴場なんでビックリしました。

ほとんど期待せずに掘ってみたんですが、
ま~、出てくる出てくる大きなゴロゴロした貝!!
面白くて、私も旦那っちもMAITOそっちのけで掘る!ひたすら掘る!!

帰るころには大きなバケツ一杯に貝。
お腹もぺこぺこ。
全身びしょびしょ。

旦那っちとMAITOは着替えを入れていましたが、
私はまさか濡れるまでは掘らないだろうと思っていたので
お着替え持たず・・・。

近くのしまむらで服を買いお着替え。

その後、ネットで調べた超怪しげなお店へ。

津市はうなぎの消費量が多い土地らしく、
家族で行きつけのうなぎ屋さんがあるというくらい
ウナギが浸透している土地のようです。
だからか、うなぎ屋さんが多い。

専門のパンフレットもあって、
色々なコメントが載っていましたが、
私たちが行ったのは、珍店中の珍店!
家族連れやカップルは行かない方がいいというお店(笑)

それもそのはず、すっごいキタナシュラン!
もうね、怪しすぎるほど怪しい店構えの小さキチャナイお店でした。
でも、そんなとこほど美味しい!!
というのを信じて、家族三人で恐る恐る入ってみることに。

カウンターとテーブル席が一つだけの狭い店内。
陽気なおっちゃんが一人。
でっぷりと肥えたおじさんが一人カウンターに座っておられました。

幸か不幸か、私達分のウナギで終了。
白焼きと蒲焼をお願いしました。

そしたら厨房でおっちゃん。
「子供にウナギ握らせて写真撮ったら~??」と。
厨房にも入らして貰って、
私とMAITOと二人で行きたウナギを鷲掴みで記念写真(笑)
焼きの時には、MAITOにウチワを持たせてパタパタさせてくれて、
サービス満点。

そして、もっとサービス満点だったのは、
・・・下ネタ(笑)
なぜかウナギのデザートにバナナが付いてくるんですが、
女性にはまるまる一本付いてくるという・・・(分るかな?)
うなぎ屋のマスターだからなのか、
すっごい話が飛び交っておりました。

そりゃ、家族連れや付き合い始めのカップルはドンビキだろうなぁ~と。
面白いお店でした。

焼き上がりを待っている間に、
肥えたおっちゃんが白焼きを私たちに分けてくださいました。
どうやらそのおっちゃん、
その界隈では有名な美食家さんらしく。
その時もうな重を1匹分と白焼きを1匹の計2匹分を召し上がってました。

コアな店にはコアなお客がくるみたいですね。

さて、肝心のウナギのお味ですが、
まぁぁぁ!!美味しいっ!!!!

国産の生きたウナギをその場でさばいて焼いてくれるので新鮮!
しかも焼き加減がすっごいの。
フワフワ。サックサク!!
甘過ぎず辛過ぎずくど過ぎずのたれもさることながら、
塩をつけていただく白焼きが、めっちゃめちゃ美味しかったんです。
家族で無心で食べたのは言うまでもありません。

その横で、
お店のおいちゃんの例のトークが爆裂しておりましたが(笑)

お腹い~っぱい食べてお店を後にし、
近くの温泉へ~。
ロトミのある泉質の温泉で気持ちいい~♪
少し山側にあるのでひんやりと森の香りがして、
露天風呂も気持ち良かったです。

早朝から出発して疲れもピークだったので、
車内でしばしお昼寝。

スッキリしてから帰路へ。

家路の途中に、旦那っちが大学生時代に通ったラーメン屋の近くを通るとのことで、
急遽ラーメン屋さんへ。

ウナギお腹いっぱい食べたのに~。
でも入っちゃう(笑)

チェーン展開はされているお店ですが、
そのお店はなんと駐車場に設営された屋台になっています。
凄い行列です。

並んで待ってテントの下、モーターで照らされた簡易の席について
アッツアツのラーメンを。
旦那っちは痩せの大食いで特大3玉入りをペロリです。
私は小でもきつかった~。でも美味しかった~。

さて、家に帰ってから一日を締めくくる出来事が。

まぁ、家に帰るまで何故気がつかなかったんだろうと思うのですが、
時は遡って潮干狩り。
そうです。
潮干狩りで大量に持って帰ってきた貝。
普段私が見たことのない貝だったんですよね。

これって食べられるん??
と、家に帰ってから思いつき調べてみることに。

結果、食べられるけど下処理が大変よというものでした。

お~まい、がっ!!

それでも頑張って砂抜きして佃煮にしてみましたよ。
結果、美味しかった!
ただ、やはり砂抜きがスッキリ出来ずでした。


今回の旅の教訓。

・何貝を取ったか調べてから持ち帰るべし!

・きちゃなく怪しい店はやっぱり美味しい!

・お腹いっぱいでもラーメンは別腹!!




お粗末さまでした。


スポンサーサイト



2012.05.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/2367-104dbc74