FC2ブログ

私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

さてはて、何から書いていいものやら。

さかのぼること、去年の5月某日。
MAITOはまだねっ転がっていて
ズリバイしている時期でした。

習い事の先生と一緒にお鍋をつつきながら飲んでいて、
何故だか私が、とある試験を受ける方向へ。
いいよ~♪やってみるよ~♪と軽~い気持ちで返事したのが運のつき!

翌週から習い事の日が毎週固定で入るようになりました。

本当は10月の試験を受ける予定だったのですが、
実際に試験のマニュアルをこなすに従って
ぜ~んぜん10月の試験に勉強が間に合わない事が発覚!

しかぁし!
今年4月から試験内容が変わるとのことで、悩んだ結果、
しっかり勉強してからのほうがいいと判断し、今年の4月受験に切り替えました。

毎週MAITOを連れて電車に乗り、
朝から夕方まで。
最初のうちは、MAITOはねっ転がったままで
行動範囲も限られていたので楽だったのですが、
時間が経つごとに行動範囲が広がり、
習い事の先生方は、私が勉強している最中MAITOの面倒をよくみてくださいました。
最初のほうはまだ抱いているだけで良かったのですが、
歩き出すようになってきたMAITOの面倒って
結構大変なんですよね。
ママがいないと泣いたりするMAITOを
根気強く面倒見てくださって、本当に助かりました。

私は段々迫りくる試験日と
間に合わない勉強のはざまにイライラが募るばかり。
一番しんどかったのは、年末年始にかけてでした。
年末には、まだ来年の事だからと悠長に構えていられたんですが、
年開けたらあっという間に目の前に感じて
いつものストレス性のハナヂに見舞われ・・・。

そんな母のストレスを代弁すべく、
年明けからずっとMAITOが中耳炎や風邪になって発熱が続き、
心配事が増え、グズるMAITOの看病に追われました。

試験月にはMAITOの発熱+旦那インフルエンザ!!
大詰めのために根詰めないといけないのにと泣きそうになりました。
1週間勉強を中断し。

試験日2週間前から毎日通って勉強しました。

そして当日。

胃がキリキリする中、
MAITOを託児所に預けて試験会場へ。

そりゃ~も~、ピリピリした空気が凄いこと!
こんなに雰囲気悪い試験って経験したことがありません。
あまり試験中のことは思い出したくないくらい、
凄い空気感の試験でした。

朝から夕方まで筆記から実技までミッチリ。
つらかった~。
とにかく早く終わることだけを思ってましたね。
軽~くやるよ~♪って言った事を後悔したことは言うまでもありません。

で、あまり書きたくないのですが、
スンごい間違いました。
「落っこちたっ」って思いましたね。本気で。

色々なハプニングがあった中、終わった時は
どっさりと肩の荷が下りた解放感がありました。
もちろんガッツリ間違ったという引っかかりは残したままでしたが。

結果通知は1ヵ月半後に郵送で来るとのことでした。

このところ、旦那っちが帰ってくるたびに内心ビクビク。
毎日の郵便物は旦那っちが帰りに取ってきてくれることになっているので。

で、先ほど帰ってきた旦那っちの手に通知があった訳ですね~。
ヒィィィ!!!!
封筒ペランペランなんですけど?
受かってたら他の書類入ってるから厚みあるよね?
やっぱり落っこちたか?
先生ゴメンナサイ。

ビビってる私に、とにかく開けろの旦那っちの声。
恐る恐る開けてみる。
書類を出す勇気がなくて、封筒の中をのぞいてみる。
最初に見えたのは・・・・振込通知。

おっ!!
振込用紙が入ってるってことは~♪

と、勢いよく書類を全部出して見たら

合格でした~♪

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
ようやく全部の肩の荷が降りました。
1年間の努力と労力が報われました。
終わったぁ。
長い1年でした。

お世話になった先生に電話で報告し、
旦那っちが買ってきてくれたアタリメとポテチで祝杯(笑)
お疲れ。自分。

さて、肝心の何の試験だったかですが、

「プロ・ダンス・インストラクター認定試験」でした。

つまり、私がアマチュア競技に出ていた
社交ダンスのプロ資格の試験を受けていたのでした。

先生になっちゃった。てへっ!

なんて、教えることをしなかったら先生ではなく
ただ単に、資格を持ってるだけのおばちゃんなんですけどね。
(私はそっちの部類に入りますが。)

ド真剣に競技ダンスに取り組んでいた数年間を形にと、
勉強嫌いな私が受けたわけです。

辛かった試験勉強ではありましたが、
もちろんそれだけではなく、得たものも沢山ありました。
ステップ名をキチンと覚えられたり、
ステップの細かなフットワークを覚えることで
今まで踊っていた踊りが格段に踊りやすくなったり。
違う種目にも触れることが出来て、
ダンスを少し掘り下げて知ることができた1年でもありました。

とにもかくにも、
受かってて良かったぁ~(涙)


スポンサーサイト



2011.05.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/1936-f6ecbc61