FC2ブログ

私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

正直、試合に行くのが嫌でした。
でもいざ会場に到着すると不思議と嫌な気持ちは無くなりました。
髪型を仕上げ、メイクをしているとメールが。
某先輩からの励ましメールでした。
「しっかり練習してるんやから大丈夫!がんばれー君たちはうまい!!」
のメールにウルウルしちゃいました。

あれよあれよと言う間に試合開始時間が来ました。
1次予選を4曲踊り終わった後、
思うように動いてくれない自分の体と、
人にぶつかったりした後のフォローが出来ない不甲斐なさに
ポロポロ涙が出てきました。悔しいんです。とっても。
でも泣いた後(結構泣いた)やけにスッキリした気分になりました。
何故か2次予選からは楽に踊れました。自分でもビックリ。
準決勝に上がり、フロアに入る前に周りを見ると
誰が決勝に入ってもおかしくないメンバー。
気を抜けばあっという間に置いて行かれちゃう。
負けたくない!っていう気持ちがグッと強くなったんです。
今までは5曲踊りきれるかどうかという不安な気持ちばかりだったんだけど
今回は、不安よりも勝ちたい気持ちがありました。
そんな自分の心境の変化に驚きながら準決勝、
「勝ちたい」「しんどい」「勝ちたい」「しんどい」
の気持ちが往復しながら踊りきりました。
5曲なんとか踊り切れたんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ホッとしました。
私の目標としている選手の方から
「5曲頑張ったねぇ。よく頑張ったね。」って言ってもらえて嬉しかった。
もう、今回はこれでよし。
明日から又練習頑張ってスタミナ付けていけばいい。って思っていました。

ジャッジ表を見に行った旦那ちゃまが
血相変えて猛ダッシュで私に駆け寄ってくる。
しかも、変に小さいガッツポーズ。
顔は興奮して目が血走ってました。
正直、ダッシュしてくる旦那ちゃまが怖かった( ̄▽ ̄;)

なんと・・・6位通過で人生初の決勝入りが出来たんです!
もう、何がなんだかわからず、ただただ嬉しかった。
毎回、準決勝で落ちてしまい観客席からオープンの決勝を見て
あの中で私も踊りたいと、毎回リーダーに言ってたんです。
それがこんなに早く実現するなんて思っても見ませんでした。

決勝戦!
関西のアマチュアトップ6組がフロアで一緒に踊るんです。
恥ずかしい踊りはしたくない。
必死で踊りました。
6位でも良い。でも一つでも順位を上げたい。その一心で。
スタミナが切れてしんどくなってくると
観客席から背番号や名前を呼んでくれる沢山の声!
あ!あの人も応援してくれている!
あ!この人も!この選手も応援してくれている!
ってメッチャ嬉しくって元気を貰って5種目踊りきる事が出来ました。
(でもやはりバテバテでした。)
踊り終わった後、過呼吸気味にはなりましたが
なんだか踊り切れた~、決勝の場で踊ることができた~っていう
心地よい疲労感がありました。
決勝で踊るってこういう感じなのか~ってボゥっとしました。

表彰式。
順位が発表される瞬間です。
順々に発表される中、
「俺らは6位やから後ろのほうにいとこか」
とリーダーに言われ頷いていた私。

「4位は、背番号○○番・・・○○組」
?????!!
私が状況を把握出来ないまま、リーダーに手を引かれるがままフロアへ。
観客席が見えて、表彰台が見えて
いつも観客となって見ていた表彰台の横に立ちました。
まだ状況が把握出来ません。
ふと横を見ると憧れの先輩選手が!
瞬間、ブワワワワッ!って涙が出てきました。
もう、そうなったら止められません。ポロポロポロポロ。
小さく体も震えてくるし。
終始、泣き通しでした。恥ずかしい(_ _。)・・・
退場した後もビエェェン~と嬉し泣き。
まさか、初ファイナルで4位になるなんて夢にも思っていなかったので
驚きと喜びと今までの辛かった状況とが折り重なって泣きました。

お祝いの言葉をかけるために
わざわざ帰らずに待っていてくださった選手の方もいらして、
もう、終始泣きっぱなし。
スタジオの若い先生は、一緒にポロポロ泣いてくれちゃって。
「決勝の時、目頭が熱くなったよぉ」って。
こんなにも沢山の方々が応援してくれていたんだぁって思うと
またウルウル。

ここ最近、ずっと体と心のバランスが取れずに
踊りたくなくなったり、それでも嫌々練習したりしていたんだけど
それが一気に報われた気がしました。

旦那ちゃまとスタジオの先生に勧められて
何となく(簡単に)始めた社交ダンス。
色々あった2年とちょっと。
人一倍の負けん気の強さと、飽きっぽい性格とで
旦那ちゃまや先生もなだめすかしながら大変だったろうと思います。
ここまで来ました。
でも、ここからがまたスタート地点。
頑張らないとあっという間に置いてかれちゃう。
気を抜かず、奢らず頑張っていきたいと思います。

最後に、
色々なアドバイスや励まし、
応援してくださった方々に感謝です。
有り難うございました!

スポンサーサイト



2006.04.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/19-752356b6