FC2ブログ

私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

今週末も試合漬け。
昨晩は、最終調整のためレッスンを受けました。
初めに5種目連続で踊るのですが、
Wが終わり、次にT。その時からリーダーのホールドがキツクなり
上半身を自由に出来ず踊っていてもしんどい状態になりました。
(私の上体がブレるため、必然的に持って踊るホールドになっていたらしい。)
もう、踊る気が無くなって、後の4曲嫌々踊りました。
Vwは最後まで踊らず嫌になってしまい、
「今週末の試合は出ない!」
とキレた私。
先生は、そんなに悪い踊りにはなっていないと言ってくれるのですが、
モヤモヤしている自分は納得いかず半泣き。
「試合に出ないなら教える必要もない!」
と先生を怒らせてしまい、自分の情けなさにグシグシしてしまいました。
「出ます。すみません。」
なんとかレッスンを再開してもらい
ブレて安定しないボディーポジションを直して貰いました。
ホールドのコネクションを教えて貰い「目から鱗」状態でレッスンを終えました。
結果、
良くなったそうです。
自覚はあまり無いのですが、気をつけるポイントはしっかり理解出来たレッスンでした。
なので気持ちもスッキリしました。
今晩の練習できちんと復習したいと思います。
調子が良かろうが悪かろうが明後日は試合。
出るならば全力で頑張りたいと思います。

その後、ある競技選手と飲みに行きました。
パートナーさんの負傷で
試合に出るかどうか二人の意見がまとまっていないような感じでした。
負傷を理由にいつまでも試合に出ないことが許せない彼女。
完治しないまま試合に出て、事態が悪化する可能性もあることを考え、
長いスパンで将来性を考えて、今回は出ない方が良いと考える彼。
お互いの意見が理解できる分、難しい問題だなと思いました。
自分を追い込んで自身を奮い立たせることを決めた彼女。
完治を待たず試合に出ることを止めたい彼。
横で聞いてた私もツラくなってしまいました。

スタジオにいるとき、試合に出たくないとボヤいていた私に
「出たくても出れない人もいるんよ~。」
と言われて、確かに自分は贅沢だなと再確認させられました。

そんな彼等ですから、とても頑張って欲しいです。
そして、そんな彼等を見てボヤいてばかりの自分じゃダメなんだ!
週末の試合は調子悪くても踊りきるんだ!と思えるようになりました。
スポンサーサイト



2006.04.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/18-7cf59fa4