FC2ブログ

私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

ここ最近、チト仕事キてます。
ややこしい書類があって
それがいつまでたっても片付きません。
上司にせかされたり怒られたりしているのですが
ややこしくて何回手直ししても駄目。
数字がややこしいって言うわけではなく
文章の微妙なニュアンスと
書く事に対する綿密な打ち合わせが必要なもので
打ち合わせする相手も忙しくて
こっちにまで手が回っていないのが現状で
益々前に進みません。
かな~りストレス。
今日も上司に「まだか?」って怒られたし。
やだなぁ。
さっさと片付けてしまいたいのにね。

モヤモヤ~っとした気持ちを抱えつつ岐路へ。
あ~、まっすぐ帰りたくない~。
最近、100均もある程度行ったから
新しい商品入ってなくて面白くないだろうしなぁ。
って、
ひらめきました!ワタシッ!

帰り道に「売ります買います」の看板。
昔で言う質屋さんなんでしょうか?
チッチャなチッチャなお店。
でも、看板にはアンティークの文字。
すっごい、すっごい気になってたんですよ。
いつも勇気が出なかったんですが、今日の私は違いました!
バイクをキュキュ~っと置いてまるで常連かのごとく扉ガラガラ~。
中からおいちゃんが出てきてニコヤカに笑いかけてくれました。
「ちょっと見せてもらいますね。」
っていうと、
「ゆ~っくり見ていってや~。」

見てみると色んなものが沢山ありました。
その中で私がキラン!ってなったのがビン!
インクのビンや薬ビン等があって
どれも古いラベル。
こりゃ可愛い!
おいちゃんのお言葉に甘えて気にいったものはテーブルへ。
古い鍵が無いのか聞いてみると
「どこぞにあったなぁ」
って店内をしばら~くガサガサ。
「お~あったわあったわ」
と、菓子箱の缶からドカン!と鍵束。
もう、きゃぁ~!って叫んで夢中で見せてもらいました。
気に入った鍵はまたまたテーブルへ
「こんな面白いものもあるで~」
と、次から次見たことの無い古い時代の雑貨を見せてくれました。
色んな話を聞いてはキャッキャ言ってました。
二階にもあるから見てき。
と、お二階に上がらせてもらって物色。
「木製の糸巻きないですか?」
「よ~さんあるで」
と、また違う引き出しからドッカン!
おぉぉぉ!
「欲しいだけ出しといで」
っていわれて遠慮なく欲しい分をテーブルへ。
その他にも古いボタン、マッチの入った電球、古いガラスの器。
ただ、その中にピカッピカのランタンが気になって
これは?と聞くと
ドイツ製の新品らしく、とてもカッコいいものでした。
「おいちゃん、いくらにしてくれる?」
って聞くと、ランタンが5千円で良いわ~って。
え?後の商品はいくら?え???
「あとは持って帰り~」
えぇぇぇ~!!!いいんっすか(*>m<)
その後も、細々したボタンやらを袋にポイポイ入れてくれて
持たせてくれました。
5千円で大きな袋2つ分入れてくれました。

帰って商品開いてみてニンマリ。
また明日に商品アップしたいと思います。

モヤモヤ~っとした気分が吹き飛んでスッキリしました。
嫌な事もあるけど、そればかりじゃなくて
必ず良いことや楽しい事があるんですね~。
今日はお店のおいちゃんに救われました。
スポンサーサイト



2006.09.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/145-3c206ef6