FC2ブログ

私がその日思ったことやなんかを 直球勝負で書いています。

昨日は練習お休みの日でした。
前々から左下奥の詰め物が欠けてしまっていた私。
体調が悪いと痛んだりしていたので
思い切って久々に歯医者に行ってきました。
いくつになっても歯医者は嫌なものだなぁ。
虫歯になっては、歯磨き頑張ろうって思うんだけどなぁ。
治っちゃうとまたテキト~歯磨きになっちゃう。

旦那ちゃまが通っている歯医者を紹介して貰いました。
私が一人暮らしの時に通っていた歯医者さんは不親切で
不信感をあおるような歯医者だったの。
一応全部虫歯を治して貰ったけど、感じ悪くてそれ以来行ってません。
先生によっては行くのやめようって心づもりで行きました。
小さな歯医者さんなんだけど、
静かに音楽が流れていてさっぱりとした室内でした。
呼ばれて座って先生にご挨拶。
そしたらまず、丁寧に丁寧に口内チェック。
その後、手鏡を見ながらの説明と、詰め物の種類の説明。
私はシリコン樹脂のような歯の色にあったものを詰めていたんだけど
それは噛みしめたときに割れやすい。
社交ダンスをするようになって踏ん張る機会が多くなったので
この際、みっともないけど銀の詰め物をしてもらうことにしました。
でも意外に優柔不断天秤座さんの私。
う~ん・・・う~ん・・・と悩んでる間も先生は嫌な顔ひとつせず
決めるまで待ってくださってました。

さぁ、私が苦手なキュイ~~ンだ!
丁寧に削ってはくれてるけれど、脂汗出てくるし体硬直。
「麻酔しましょうか?」
のお心遣いに
「いえ、、、、がっ、、、ガマンしまふ。」
やっとの想いで終了。
ここからが早かった。
歯の型をとるのも、今は速乾性になってるんですね。
昔は15分くらい固まるまで待たされてたのに
5分も経たないうちに、はい、いいですよ~って外されて
仮の詰め物しておきますね~って
チョンチョンと詰めて、はいお口ゆすいでくださいね~、終わりましたよ~って。
え?
詰めたもの乾かさなくて良いの?
今、ソッコー口閉じても本当に大丈夫なの?
って感じの浦島太郎状態でした。

次で歯の修理は完了。
先生の対応も説明も良かったし、一安心でした。
席を立つときに歯を削る音と共に聞こえてきた先生の声。
「ごぉ~よん~さん~・・・はい、もうすぐ終わるよぉ」
どうやら高校生の患者さんに歯研磨のカウントダウンしていたようです。
面白い先生だなぁって思いました。
次回行くと壊れた歯の修理は終わりますが
丁寧な先生だったので、相談してキッチリ虫歯一掃してもらおうかと考えてます。
スポンサーサイト



2006.09.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://happybabytears.blog58.fc2.com/tb.php/143-a8b7c16b